不用品回収のエコワンダーコラム

エコワンダースタッフによる不用品回収コラム

テレビは不用品回収として引き取ってもらえるのか

time 2017/08/01

“近年のテレビは壊れることは少なくなり、短いスパンで新しく購入することが増えています。

ブラウン管のテレビからプラズマや液晶といったものへと変化しており厚さも薄くなっていますが、通常の粗大ごみとして出すことはできません。

テレビも洗濯機や冷蔵庫のように家電リサイクル法によって定められているので、新しく購入する店舗にて引き取ってもらうか、不用品回収業者に処分してもらう、他の人に譲るといった方法をとります。

自分でテレビを破棄する場合、郵便局等でリサイクル券を購入し家電量販店に引き取りをお願いします。

新しく購入するのであれば、購入する際に古いテレビを回収してほしいことを告げると、リサイクル券の費用は変わりませんが、人件費や運搬費を抑えることができるので格安で引き取ってもらうことができます。

また、壊れておらずまだ見ることができる場合は、リサイクルショップに持ち込むという方法もあります。

家電はめまぐるしく進歩しているので、発売後5年たっていなければ買い取ってくれる可能性が高くなります。高性能のテレビであれば発売後7年経過していても買い取ってもらうことができます。

不要なテレビが多い場合やマンションなどに住んでいて自分で運ぶことができない場合は不用品回収業者に依頼すると良いでしょう。

不用品回収業者に依頼した場合もリサイクル料金はかかりますが、一度に済ませることができます。

なお、不用品回収業者に依頼する場合は、どのくらいの大きさの物なのか、何台あるのかを伝えるようにし、リサイクルにどのくらいの費用がかかるのか見積もりを取ってもらうと良いでしょう。

見積もりをしっかりと行っている業者は信頼することができます。

また、町内を回っている不用品回収業者の中には、無料で引き取ると音声を流している業者もいます。

家電リサイクル法で、リサイクル料はかかると定められてるので無料ではないことをしっかりと認識しておくようにします。

down

コメントする