江戸川区の不用品回収と概要

2016-11-25

江戸川区の概要

江戸川区(えどがわく)は、東京都の特別区のひとつで東京23区の東部に位置する区であり、東京23区内では最東端の自治体にあたる。

  • 総面積は49.86km²で、23区内では4番目の広さだが、区民1人当たりの公園面積は23区内で1位である。
  • また、高齢者が多いが子供も多いので、23区内で最も区民の平均年齢が若く、合計特殊出生率も23区内で最も高い。



江戸川区の観光

・祭り、年間行事

浅間神社幟のぼりまつり(どろんこ祭)
雷の大般若(真蔵院奇祭)
葛西囃子
江戸川区花火大会(市川市と同時開催)
小松川千本桜まつり
新川千本桜

江戸川区のエコに対する取り組み

足立区では、「あだちエコネット事業」の一環として、区内のスーパーマーケット(下記参照)にペットボトル自動回収機を設置し、リサイクルに参加いただくと、あだちエコネットポイントカード、またはお手持ちのPASMO・Suicaでポイントがたまる回収システムを実施しています。

 


江戸川区で粗大ごみではないもの・行政が引き取りしない物・できない物

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンといったものは家電リサイクル品という扱いで現在行政では引き取りしません。
オートバイもリサイクルが始まり行政の回収がなくなりました。
自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類金庫や仏壇などは処理困難として引き取りしません。
畳や風呂釜など用途が特殊なものも粗大ゴミとして引取りいたしません。
長さが180センチを超えるもの、ウッドカーペットやサーフボードや物干し竿などは処理困難物扱いとなります。
事業所から出る大型ごみは粗大ごみの扱いではありませんので足立区では収集いたしません。

行政の粗大ごみ収集はゴミ置き場に出す時間と曜日が決められています。
違った日では出せません。
予約からおおよそ一ヶ月待ちになることもあるようです。
当然お部屋からの運び出しも各自で行う必要があります。

 

Copyright(c) 2016 Eco-Wonder. All Rights Reserved.