冷蔵庫や洗濯機の回収について

引越し時に出た不用品の処分の中でも、特に大変なのは冷蔵庫や洗濯機といった大型の白物家電の処分です。
こうした家電の処分は他の不用品と違い手軽にできないので、引っ越し準備の中でも早めに済ませられるよう、事前の手配を怠らないようにしておきましょう。
冷蔵庫や洗濯機は家電リサイクル法で処分のしかたが決められています。
この法律では、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機を廃棄する際に、消費者が収集運搬料金とリサイクル料金を支払うこと、販売店などが、この4品を引き取ること、またメーカーがリサイクルすることが義務づけられています。
今回はその中で冷蔵庫と洗濯機の処分方法について紹介します。

そして、こんなお困りの声をよくお聞きします。
「ドラム式洗濯機は重い。一人で運搬できない」
「ベランダに設置している洗濯機を処分したいが、 汚れていて部屋へ運び出しにくい」
「ランドリーラックの処分はどうしたらいいのか」
など…。

洗濯機に関する引越し・処分のことは、すべてエコワンダーにお任せください。
困難な場所からの移動・運搬も、私たちであれば迅速に行うことが可能です。

家電製品の中でも大きくて重い洗濯機は、運搬しづらいものです。
特にドラム式洗濯機は、二人でないと運べず、素人の方は危険なことも。
プロの私たちであれば、どんな重量級の物も手際よく運びます。
戸建て住宅なら二階から階段を使っての運び出し、集合住宅なら玄関からエレベーターへの移動もなんなくこなします。
また、洗濯機が、ベランダや浴室、また狭小スペースに設置され、取り出しにくくなっているケースも対応OK。洗濯機の取り外しも全部お任せください。
もちろん洗濯機は全自動や二層式などすべての機種を扱います。
乾燥機からランドリーラックまで、周辺機器やこまごました部材も一括回収処分いたします。
「実家の洗濯機を持って来て」「友人宅へ運んで」などのご要望も大歓迎!

まだ使える洗濯機の配送を承ります。

例えば、ご実家の親御様が「子供の新居に、うちの洗濯機を持って行ってほしい」とか、引越しの際に「今使ってる洗濯機は新居に入らないので、友人宅へ譲りたい」などの要望をよくお聞きするからです。
配送前の洗濯機の取り外し、配送後の洗濯機の設置も行います。
また、かつて「物置に入れっぱなしにしている洗濯機を取り出して、スペースをつくりたい」「レンタルトランクルームに何年も入れていた洗濯機を出して運んでほしい」といった運搬移動も行います。
私たちは引越しサーヒズのプロでもあり、客様のお役に立つことはいつも細やかに対応させて頂くことがモットーです。洗濯機処分に関するお悩みやご要望をすべてご相談ください。

お見積もりは無料ですので、お気軽に声をおかけください。
まずは下記お電話番号よりご一報頂ければ幸いです。

Copyright(c) 2016 Eco-Wonder. All Rights Reserved.